記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シーズン15使用構築】対面"異装"【最高&最終2114、最終95位】

シーズン15お疲れ様でした。
シーズン14の滝ぽけを眺めていた時にこれは強そうだと思ったロックさんの構築をベースに少し改変しシーズン15中ずっと使いここまでレートを上げることが出来ました。
最終95位
前置きはここまでにしてさっそく本題に移りたいと思います。

☆御品書き☆
1.パーティー紹介と個別紹介
2.選出まとめ&重い並びやポケモン
3.色々感想



1.パーティー紹介と個別紹介
パーティーメンツはこのようになりました。

無題3のコピー

次に個別紹介に移ります(ここから文体変更)



115m.gif
luxuryball.png
ガルーラ@ガルーラナイトkangaskhanite.png
特性:肝っ玉→親子愛
性格:意地っ張り
個体値:C抜け5V
努力値:H4 A236 B244 D4 S20
実数値(メガ前):181-159-131-*-101-113
実数値(メガ後):181-192-151-*-121-123
技:秘密の力/空元気/不意打ち/炎のパンチ

A:秘密+不意で183-116ガブがだいたい落ちる
H-B:A177メガガルーラの猫+捨て身おおよそ耐え(猫42~51+捨て身120~142)
S:メガ後準速70族抜き
HとD 余り

改変点その①。2000に上がるまでは猫捨て身れいびドレパンの無邪気最速両刀(れいびの理由はカバが増加傾向にあったのと、ドレパンは岩石+ばかりきで処理してくるバンドリマンダのバンギに隙をみせたくなかったため)で使っていたがこの構築を回していくうちにアロー、ナット、スイクン、ゲンガーの相手をするのが少々めんどうだと思ったためこの技構成でのDに厚いガルも使っていたが、相手のガルにまともに対抗出来るのがゲンガーくらいになってしまい相手のガルガブに隙を見せずに先の4体とも闘えるようにしたいと考えこのような技,配分になった。後述するが基本このパーティーでは相手のガルはゲンガーで対処するので、対処仕切れなかった時の保険としてABに寄りにしているだけなのでガルガル対面はゲンガーに引いたほうがいい。
今更深く言及することもないポケモンだが初めて秘密と空元気を両採用しスイクン、鬼火持ちアローに強気に出れるのは使っていて悪くない点だった。ただゲンガーも場合によっては相手したいと言っているのに特殊耐久が弱いのは話が違うので、197-135-121(H-B-D)の配分のABガルを使ったほうが良かったかもしれない。



094★
premierball.png
ゲンガー@ラムlumberry.png
特性:浮遊
性格:臆病
個体値:A抜け5V
努力値:CS252 B4
実数値:135-*-81-182-95-178
技:祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/道づれ

CSぶっぱ 余りB

C:やけどダメージ2回+祟り目でH227-D150クレセリア確定(1回だと乱数)
H-B:やけど状態のA194メガガルーラの噛み砕く耐え
やけど状態のA194メガガルーラの炎のパンチ2耐え

ちょっと変わったアイテムを持ったゲンガー。ガルーラスタンに対してガルゲン同時選出をしていく。ガルガル対面でやることが増えすぎたが、ゲンガー交代を呼んでガル居座りの噛み砕くをされたことは1度もなかった。ガルとゲンガー対面出来たら相手のパーティーがゲンガーが重そうに見えたら道づれ、そうでなければ鬼火を選択していた。鬼火が入れば噛み砕くは耐えるが急所や外し、肝っ玉空元気を打たれると大変なことになるので鬼火か道づれかの選択は慎重にしなければならない。こちらのガルが交換した時に相手も引っ込みゴツメ持ち(主にクレセ、カバ、スイクン)に交換されたとしても鬼火+祟り目で負荷をかければいい。その際に電磁波,あくび,熱湯での火傷をカバー出来るラムが生きる。ラムを持たせている理由は他にもガルへ後だしする際に炎技での火傷、氷技での凍り、秘密での麻痺を1回カットし安定感を多少上げるためにも活躍する。
さらにはシーズン15でガッサが爆発的に増えたが例えポイヒで身代わりをはられていても岩石がなければこいつのみで対処出来るのも強み(襷剣舞ガッサも岩石切っていることが多いのでラム食うだけで突破出来る)。
このパーティーではフェアリーやガルへの打点としてヘドロ爆弾を採用しているがパーティーによっては気合玉やこごかぜにしてもいい。
メリットはたくさんあるがデメリットを上げると、まずゲンガーミラーで不利を取るのが1つ。これは後述のウルガで対処するかボルトで麻痺を入れておけば何とかなる。2つ目はガルアローに苦戦を強いられること。特にHDアローだった場合ボルトごと対処されることになるので選出に余力があればガルも選出して隙を無くしていかなければならない。
シーズン15の時点でゲンガーがラムを持っているのは0.4%しかいないがもっと増えてもいいと思えるくらいには強かった。
(鬼火の枠を催眠術にするとボルト対面やドラン対面で勝てるかもしれないが、物理の火力低下のためにこのパーティーでは鬼火にした。どちらも試したがこのパーティーには鬼火の方が合っていたよ)



637★
luxuryball.png
ウルガモス@突撃チョッキassaultvest.png
特性:炎の体
性格:控えめ
個体値:A抜け5V
努力値:H244 C244 S20
実数値:191-*-85-204-125-123
技:炎の舞/虫のさざめき/サイコキネシス/ギガドレイン

H:出来るだけ高く16n-1
C:可能な限り振った(サイキネが135-115メガゲンガーに対して122~144など)
S:準速70族抜き
H-D:C111スイクンの熱湯を高確率で3耐え(99.32%)
C191メガゲンガーのヘドロ爆弾確定で2耐え
C92振りまでのメガゲンガーの状態異常祟り目を2耐え
C194眼鏡サザンドラの流星群115~136+58~69


ゲンガーと並び変なアイテム持ってるやつ2。ロックさんの調整に比べてSを削り代わりに火力を少しでも上げている。主にこちらのガルと相手のゲンガーが対面した時の引き先として役立つ。ガルゲン対面でゲンガー側がやってくる行動が鬼火、気合球、ヘドロ爆弾、滅び、催眠で鬼火や気合球は対したダメージにならずヘドロ爆弾もC222メガゲンガーのでさえ余裕を持って耐えるので問題なし。催眠からの祟り目は45.5%~53.9%の乱数なので当たる確立も合わせるとそこそこの勝負になる。一番厄介なのが滅び(サイキネでまず落ちなく削るくらいしかない)。
ゲンガー以外にも再び数を増やしてきたクレセ(身代わりあっても)に強く出れるのはもちろんのことC197レボルトの10万を2耐えするのでだいたいの特殊に後投げして負荷をかけていく。ギガドレもあるので水地面勢やスイクンミトムにも後だしした後にギガドレで狩っていくテクニカルなこともする。炎技に命中安定の炎の舞を採用したせいで基本メガヘラクロスに勝てない(H振りだと耐えられ、S振りならメガしていても抜かれロクブラでやられる)がCアップがバカにならなく、炎の舞→C+1ギガドレでH207-D100マリルリを突破出来たりなど意外なとこで役に立つためメガヘラはそんなにいないだろうし当たったら無理と切り命中安定を取った。サイキネについてはゲンガーへの高打点だが何回も耐えられたし打っていたのはヒトムとの不毛な対面、交代で出てくるバシャに対して打つくらいだったのでアローやリザに打てるめざ岩、クレセドランを相手にしたいならめざ地面でもいいかもしれない。



473.gif
pokeball.png
マンムー@気合の襷focussash.png
特性:厚い脂肪
性格:意地っ張り
個体値:C抜け5V
努力値:AS252 B4
実数値:185-200-101-*-80-132
技:つららばり/地震/氷の礫/がむしゃら

ASぶっぱ 余りB

懐かしのがむしゃら襷マンムー。ガッサもそうだがメインウエポンの片方が複数回のやつは運が絡むためあまり好きではないが、この構築で重いカイリューなんかの相手をするために入れといた。ガッツリサイクルを回す構築ではないのでステロよりもがむしゃらを採用。これにより対面性能がグンと上がり、眠り状態のマンムーと剣舞積んだメガハッサムの対面を突破した時は震えた。がむしゃらはあまり考慮されずこいつのみで相手パーティーが半壊していくのがけっこうあった。性格をいじにしているのはガッサがガブに対する種ガンのダメージ意識でいじにしていることが多いと判断しマンムーがいじでも抜けるということと、礫などの火力を上げたかったから。陽気だったらな~・・・という場面はなかったので意地っ張りで正解だったはず。
(マンムーのオシャボって何が正解なのか未だに分からない)



642.gif
masterball.png
ボルトロス@オボンのみsitrusberry.png
特性:悪戯心
性格:図太い
個体値:H31-A8-B30-C31-D27-S31
努力値:H236 B232 C4 S36
実数値:184-*-130-146-98-136
技:10万ボルト/目覚めるパワー氷/電磁波/威張る

テンプレ図太いからSを1上げてBを1下げたもの

改変点その②。ロックさんの構築では威張るの所が悪巧みだがこのパーティーでは威張るにしている。というのも前シーズンのラスト辺りにお試し感覚で使ったボルトゴーリで仕掛けることの強さを認識したのでこいつに威張るを持たせどうしようもない場面、どうしようもない構築に打つようにと威張るを採用した(もちろん無闇やたらには打たない)。テンプレの耐久ボルトを1だけ抜かしているので害悪構築のボルトに対しては積極的に威張るを打ちにいく。図太いボルトとしてのストッパー能力はかなりのものだと使ってて実感したが終盤になるにつれて増加した剣舞アローにはA+2フレドラ打たれたら落ちるので、10万ではなく電磁波をし裏で対処出来るようにしていた。



245.gif
diveball.png
スイクン@カゴのみchestoberry.png
特性:プレッシャー
性格:図太い
個体値:H31-A×-B31-C31-D31-S20
努力値:HB252 D4
実数値:207-*-183-110-136-100
技:熱湯/冷凍ビーム/瞑想/眠る

HBぶっぱ 余りD

改変点その③。2000に行くまではノイクンを使っていたが、ガブカイリューが重かったり火力あるアローやバシャに対処させたいためにHB特化のメイクンへ変更した。瞑想で詰めていく動きが相変わらず強くこいつで展開を取った対戦がいくつもあり21チャレの時もメイクンで詰めていく展開に持っていくことが出来たので変更して良かった。
熱湯火傷ガチャでいいもの引いて追加効果、急所引かなければ強いが長いこと使ってくるとそういったケースも出てくるだろう。





2.選出まとめ&重い並びやポケモン
☆選出まとめ☆
1番目のやつが先発でorの隣のやつは相手の構築を見て変更


VS厨パ→115m.png094.png642e.pngor245.png

VSガルガブクレセドランガッサゲンガー→115m.png094.png642e.png

VSガルガブゲンアローガッサゲッコウガ→115m.png094.png642e.png

VSボルトガブガルゲンアローガッサ→115m.png094.png642e.png

VSマンマンサイクル→115m.png642e.png245.png

VSカバ展開→473.png094.png642e.pngor115m.png

VSポリクチ系統→245.png473.png637.pngor094.png

VSヘラクレセドラン→094.png473.png245.png

VS受けループ→その都度変えていたため固定した選出はなし

VS害悪系統→642e.png115m.png094.png



☆重い並び&ポケモン☆
ヘラクレセドランがキツかった印象で当たったら無理だと切っていた。が、そこまで当たらなかった。リザードンはXY両方重く特にYが先発で来られたらどうしようもなくキツい。この並びだと鋼、フェアリーが入っていないため竜の一貫も辛いので物理竜はマンムー、特殊竜はウルガとなるだけ対面させる必要がある。
その他には満遍なく戦っていけた。特にガルガブクレセドランガッサゲンガーには鬼火外しさえなければeasy win出来ることが多かった(大概ガルガブガッサorゲンガブガッサ選出をされるのでドランが来ることは考慮外)。





3.色々感想
この構築に慣れるまで多少時間はかかったものの、慣れてしまえば高い勝率を叩きだせる構築でした。今シーズンはインフレしているなと自分も思っており勝率も悪くなかったため、2100にもう1度載せて自己最高レートを抜くのならこのシーズンしかないと思いシーズン終盤はシーズン12以来にガッツリ潜りました。その結果2070くらいから1830ほどにまで終了2日前に下げた時は頭を悩ませましたがシーズン12の時もこんなだったしと思い潜り続けた結果、何とか自己最高レートを越したり、100戦以内に2000達成できたり、最終順位100以内に入るなど非常に満足いくものになって大変嬉しかった。
今シーズンは2000以上でもちょっと変わったポケモンを見ることが多くまた害悪構築に当たることが極端に少なかった(当たってもピクシーオニゴーリ選出されず)し、ゲンガーの催眠を打たれたりボルトに威張られることも少なかった(威張るについてはむしろこちらから打った回数が多いくらい)のも最終日ガッツリ対戦できた要因かもしれない。
リアル事情があってレートは一旦放置しようと思っているのでしばらくはやらないが、ORAS環境のうちに再開出来た時は2200達成を目指してやっていきたいです(2100以上で対戦して2000台の方とマッチングしても100下か・・・となるレート帯ってヤバすぎるだろと思いますがね・・・w)。
シーズン15にてマッチングした方々、ここまで読んでくれた方々(いつも長くなるからほんとにありがたい)ありがとうございました~(´∀`)

100以内に20

100戦以内で2000乗った時の記念(ギリギリ・。・;;)


この構築を組むに辺り参考にさせてもらったブログ→【S14 最終2115】ガル+"ラムゲンガー" Antiガルーラスタン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。