記事一覧

【真皇杯東北予選&シーズン14使用構築】トリルメガサナ入りカバリザX

3/5に行われた真皇杯東北予選に参加してきました。
結果は10戦中5-5でオドシシブロック予選落ち。
正直もう少し勝ちたかったですね。プレミや選出ミスで落としたものが多かったので。
この構築はシーズン14のシングルレートでも使用し最高で1918とあまりレートを伸ばすことは出来ませんでした。
それでは本題の方へ移りたいと思います。
(ちなみにXをクロスと読むとそれっぽくなる)

☆お品書き☆
1.パーティー紹介と個別紹介
2.選出まとめ
3.色々感想



1.パーティー紹介と個別紹介
パーティーメンツはこのようになりました。

無題のコピー2

次に個別紹介に移ります。
(今回はオフでの選出率記載と努力値,実数値を一括で記載します)


450f.gif
safariball.png
カバルドン(Girls*Panzer)@ゴツメ (選出率7/10)
特性:砂おこし
性格:腕白
個体値:C抜け5V
実数値(と努力値):215(252)-133(4)-187(252)-*-92-67
技:地震/がんぷう/怠ける/どくどく

HBぶっぱ余りA

シーズン3から物理受けに迷ったらとりあえず入れてるやつ。クチートやメガバシャーモに対して出しやすくするためにHBぶっぱ。余りは今回試験的にAに振ってみた。その理由はメガルカリオに対して地震のダメージ乱数がズレるため。だがカバとルカリオの対面自体が1~2回ほどしかなく問題なく落とせていたので気休め程度にしかならなかった()
ガルーラにももちろん投げていくが、秘密の力持ちだと麻痺るか麻痺した後の自覚勝負、れいびなら砂しか入れられないとシーズンが経っていくごとに対応が難しい。技を地震怠けるは確定として今回は増えすぎたガルクレセに対してカバのみでつめれるかもしれない、カバリザミラーに厚くするためどくどくを採用。どくどくを持っていないサンダーやクレセなど、どくどくを
持っていたおかげで対応範囲が増えたのが良かった。がんぷうはアローや挑発打ってくるボルト、ガモスに易々と舞わせないために採用。この技構成だと身代わりマンダの起点になるのが厳しいところだが切ろうと思う技が無くマンダには舞わせない立ち回りを心がけていた。




charizard-megax★
luxuryball.png
リザードン(Psychic*Fire)@石X (選出率2/10)
特性:猛火→硬い爪
性格:陽気
個体値:C抜け5V
メガ後実数値(と努力値):159(44)-178(220)-132(4)-*-111(44)-159(196)
技:ドラクロ/フレドラ/雷パンチ/竜の舞

H:8n-1
A:+1雷パンチで207-183スイクン確2、同耐久のスイクンを+2ドラクロでも確2、フレドラで167-170ギルガルド確定
HB:A112力持ちマリルリのじゃれつく+アクジェ耐え
HD:C111スイクンの熱湯×2+ゴツメ×2を熱湯で乱数上から2個連続で引かなければ耐え
S:最速霊獣ランド抜き抜き(この辺りにSラインを抑えているマンダに勝てる機会を作るため)

久しぶりにリザが使いたくなったのとA194ガルーラのねこふいで縛られない積みエースとして採用。性格の陽気とドラクロについては1舞した後にいじスカーフガブを倒せること、クチート+ドラゴンの並びをこいつで崩すために打ち分けることが出来るドラクロとした。1舞したあとに多くのいじスカーフガブやポリクチに入っているいじ鉢巻ガブの上を取って落とせたときが最高に楽しくなるポケモン。雷パンチは当初スイクンを起点にする、HP管理が出来るという理由から「羽休め」を採用していたが、スイクンよりもマリルリと当たる機会の方が多い、ギャラナットの並びをボルトでしか突破出来ない事に気付き変更した。刺さっていると思った時は初手から出して場を荒らし、後続のゲッコウガ,ボルトで詰めていく対面構築的な動きもする。ごくまれにだが相手が先に交代しマンダ、こちらも交代しリザードンの対面になったとき威嚇が入らず上を取りドラクロで倒せることもあったので性格とS調整はこれで良かった。
バシャとの対面は基本メガせず竜舞して相手に2連守るを決められなければ勝てる(されたら仕方ないしがんぷう等は考慮外)。
ただいつも使っているリザがおにはねのため、メガクチートの+2不意打ちで飛ぶことを失念していた()




greninja.gif
diveball.png
ゲッコウガ(Rainy*flower)@命の玉 (選出率8/10)
特性:変幻自在
性格:無邪気
個体値:6V
実数値(と努力値):147-129(108)-87-142(148)-81-191(252)
技:れいび/あくは/けたぐり/草結び

A:砂+ゴツメのスリップが入って203-121メガガルーラがけたぐりで確定
C:167-111サザンドラをれいびで確定、227-151クレセリアをあくはで確2
S:最速

カバルドンと合わせてガルクレセサザンに対して攻めていくゲッコウガ。
のはずだったのだがこの手の並びにエンテイやウルガモスやマリルリがいて少々こいつとカバだけでは厳しい場面も多かった。
技はれいび,あくは,けたぐりは個人的に確定で残りはこのパーティーだと相手のゲッコウガやスイクンマリルリ、水地面への対処が微妙なため草結びを採用。ゲッコウガミラーで同速勝負を仕掛ける為にも最速は外せない。けたぐりと草結びの両採用は
珍しいのか草結びでカバを落とした後にルカリオを出されることが多々ありけたぐりで突破出来ることが多く強かった。ただ草結びの所はパーティーによって変えれるのでヘラクレセドランが重いと感じたらツバメ返し(H振りのみのメガヘラに対し92.0%~111.2%の乱数1発)、バシャーモやヒートロトムが重いと感じたら波乗りか熱湯、ゲンガーやガルドに厚くしたいなら影うちと割りと応用が利く努力値配分になったと思う。
ただ猫だまし持ちが多かったり、ガルーラがカバルドンに触れてくれないため結局ガルーラ対面であくはの怯みを狙ってから
けたぐりを打たなければならない(3回砂が入ってようやく181-121メガガルーラが確定)などカバゲッコウガでのガルーラ処理に
少しばかり手こずった。




aegislash-blade.gif
luxuryball.png
ギルガルド(Soul of King)@ラム (選出率2/10)
特性:バトルスイッチ
性格:意地っ張り
個体値:C抜け5V
ブレード時の実数値(と努力値):155(156)-221(244)-70-*-71(4)-93(100) 余り4
技:アイアンヘッド/聖なる剣/影うち/剣の舞

H:6n-1
A:+2せいけんで191-110ポリ2が95.3%~113.1%の乱数1発
BS:92まで上げているブラッキー抜き、だいたいのガルド,マリルリ抜き

カバリザXを組むときにはだいたいセットで入ってくるやつ。ゲンガー、キノガッサ、ピクシーの処理などを任せれる(必ず勝てるとは言ってない)。Sをここまで伸ばしているのは91ガルドまで抜いているブラッキーの上を取ったり、ガルドミラーに強くしたいため。
S92まで伸ばしているブラッキーの物理耐久は201-172か202-171のどちらか。このブラッキーに対して+2せいけんが174~206と
176~208の乱数1発になる。サイクル下で少しでも削れば剣舞後そのまま倒せるし削れていなくとも倒せる可能性があるので
このようなSラインとした。またこのパーティーはポリ2が非常にキツくガルドで処理しなければならない。故にポリ2側にシャドボ,
イカサマがあると一気に厳しくなる。ポリ2に少しでも勝てる可能性を増やす為努力値をあえて4余らせた。
アイヘの枠はシャドクロとの選択だがこのパーティーでピクシーに対する打点が無さ過ぎたためアイヘの方を優先させた。
だがこの技構成だとアローやボルトやスイクンへの打点が乏しいためシャドクロとアイヘについては一長一短。




642.gif
masterball.png
ボルトロス(DarthSidious)@襷 (選出率5/10)
特性:悪戯心
性格:臆病
個体値:H29-A4-B30-C31-D31-S31 めざ氷
実数値(と努力値):153-*-90-177(252)-101(4)-179(252)
技:10万/めざ氷/気合玉/電磁波

CSぶっぱ
余り D

今では珍しいかもしれないCS襷アタッカーボルト。当初この構築を組む際ボルトを採用するなら臆病がいいと考え最初はテンプレの172オボンにしようかと思ったがそれだと太鼓マリルリで全抜きされる可能性が出てきてしまうのでは無いかと思い襷での運用を決定した。使う前は襷ボルトって火力無いし強いのか?と疑問を抱いていたが使ってみると、ボルトとマンダ,ゲンガー対面で
裏への気合玉やめざ氷が打ちやすかったりと強気な行動に出れた所が強みだと実感した。ガブランド対面もとりあえずめざ氷
から入るという択を作れたり鉢巻ガブを対面から突破できたりと襷を持っていて重宝したことは多かった。ただこの型だと相手の
ボルトの悪巧みの起点になるのが少し辛いので気合玉を威張るに変えてもいいと思っている(今回は範囲を重視したかったので気合玉採用)。オフ、レート共にこれでもかと言わんばかりの自覚を見せ付けてくれた。



gardevoir-mega.gif
nestball.png
サーナイト(♥ルフレ♥)@石 (選出率5/10)
特性:トレース→フェアリースキン
性格:控えめ
個体値:CDUのめざ地面理想個体
メガ後の実数値(と努力値):167(188)-*-86(4)-212(64)-163(64)-144(188)
技:ハイボ/ショック/めざ地面/"トリックルーム"

H:8n-1
HB:A200ガブの地震耐え
C:ハイボ→めざ地面でだいたいの眼鏡ドランを落とせる、207-135スイクンへのハイボが103~123の乱数2発
HD:C222メガゲンガーのヘドロ爆弾確定耐え
S:メガ前で準速ガッサ抜き抜き

ちょっと変わった技構成のメガサーナイト。この構築を回していた際(メガサナが入る前はHD天然ゴーグルピクシーを使用していた)非常に相手のヘラクレセドランが辛く対応に頭を悩ませていた時にトリルの枠を挑発にしたサーナイトを使用していた。だが、ふとトリルゲンガーがいることと仲良くさせてもらっているフォロワーの方がトリルメガサナを使っているのを思い出し急遽挑発をトリルに変更。これが上手くハマりオフでもこいつにトリルがあったから勝てた対戦が2度あった。ヘラクレセドランへの立ち回りはサナヘラ対面を取ったら陽気ヘラ以外はドランかクレセに引くのでドランならハイボ→めざ地面でクレセならトリルを貼られてしまうがみかまい等の対面でこちらがトリルを再度貼りなおし場を戻す展開を作る。眼鏡ドランから入られた場合が辛いのがまだ課題として残っているのが惜しい所(ここはドランに強い奴と組ませればよりこの並びに強く出れると考えている)。厨パに対してもガルド、アローがいなければこいつを初手に置き、ガルーラならカバ引き、ガブゲンガースイクンなら居座って攻撃、バシャならトリルから入り、ボルトならショック→トリルをして裏の相手をする立ち回りをする。ボルトゲンガーに一方的に処理されないのでトリルサナは中々面白かった(ただ麻痺次第で崩れてしまうので25%を引かないようにお祈りする必要があるのは弱い)。またウルガモス対面でもC205+1文字でも落ちないのでサナガモス対面で舞いから入ってくればトリル→ショック×2で処理することも可能。
ただガルドアローが見えたらお荷物になりかけるので選出から外し他で対処を心がける。




2.選出まとめ
VS厨パ(ガルガブゲンボルトバシャスイクン)→282me.png450fe.png658e.png

アローやガルド入りの場合→642e.png450fe.png658e.png

VSガルクレセ系統→658e.png450fe.png282me.png

VSポリクチ系統→681e.png450fe.png006mxe.png

VSヘラクレセドラン系統→282me.png681e.png658e.png

VS受けループ→658e.png681e.png@1

VSマンマン軸→658e.png006mxe.png642e.png or 658e.png006mxe.png450fe.png

VS砂パ→642e.png450fe.png@1

VS雨パ→642e.png282me.png@1

VS害悪構築→006mxe.png450fe.png681e.png

一番目に置いた奴を初手に出す。キツかったポケモンはパッと思いつくのでエンテイ、マリルリ、ピクシー、めざ岩ガモス、オニゴーリ、ヒードラン、ランドロスですかね。
キツかった並びは受けループ。こちらのメガサナがラキグライを崩せる型では無いので相当しんどかった。後はボチボチといった所。




3.色々感想
<東北予選の話>
初のオフ参加でどんな感じになるのか少し不安でしたが、終わってみるともう1回参加してみたいな~と思っておりました。
ツイッター上である程度関わってる人たちとも直接交流が出来て楽しかったです。
対戦の内容は運で負けたのもあったし勝ったのもあったので確立が収束したなーと実感。逆に選出やプレイングミスによる負けで落とした対戦が2~3試合ほどあったのでそこはしっかりと改善していきたい。
大分遅くなりましたが運営のすづけさん、たかやんさん、にゃがわさん、対戦してくださった10名の方々、会場で僕と会話してくれた方々、一緒に参加してくれたゆぐりかくんありがとうございました( ˘ω˘ )
<レートでの話>
どの辺からこの構築で回したのかは覚えていないが少なくとも1600~はこの構築で回していたはず。オフも終わりシーズン終盤に思うように勝てず一時は1777までレートを落としたこともありました。何とか1800まで戻したのがシーズンラストの午前。このまま200ほど上げるのはキツすぎるなと思い前から一度はこんな感じの並びを使ってみたいと思っていたものを急遽用意しレートに潜ったところ150上がりました。時間があれば2000まで目指したかったけど、シーズンラストの翌日からインターンが始まるため1950でシーズン14を終えました。なのでシーズン14の最高は1950ということになります。2000は通過点と易々と言える実力をつけたいですね・・・。
1800~1950まで使っていた並びがこちら。
つよ
ぶっちゃけオニゴーリよりもゲンガーがウルトラ強かった。自覚高すぎるこの個体。
純粋につええなって思えたのでシーズン終盤でまたレートが伸び悩んだら使うかもしれんので並びだけ。
<その他>
シーズン12でレイチェルZ ROMは使わないとか言ってたけど育成済み個体を全部バンクへ移してまたこっちを使うことにしました・。・
ほのうみ♥ROMでは2100言ったけどこっちでは2040くらいが最高なのでこっちでも2100ないしは2200取りたいので・・・!
最後になりますがシーズン14でマッチングした方、ここまで読んでくれた方々、自覚高すぎのカバとめざ地面理想サーナイトを提供してくれたはるさんどうもありがとうございました(´∀`)

それではこれで終わりと致します( ˘ω˘ )

カバリザXを組むに辺り参考にさせてもらったブログ→【シーズン14】カバリザX ~駆け抜けろ 青い衝動で~【真皇杯・きゅーぽけオフ春の陣使用PT】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント