記事一覧

【第3回完熟オフ使用構築】状態異常撒きミミッキュ+カバ展開【予選6-2 3位】

【構築経緯】ミミッキュでストップされない「永久保障ポリゴンZ」*1と鬼火,電磁波,呪いを持たせた起点作りミミッキュからスタート。ポリZとの積みの相性がよく、ポリZの起点対象を選出させるメガボーマンダ。ミミッキュ以外での起点作成要因としてHDカバルドン。プレイングや技構成次第で相手のバシャレボルトレヒレに1匹で対処出来るフェアリーZ瞑想カプ・コケコ。最後にレボルト,ナットレイに有効打点があり、ストッパー要因にな...

続きを読む

【SMシーズン5の構築】コケコカバ展開Ver.1.4.0

ベースはそのままに中身を変更したもの。コケコカバ展開@オボン慎重、215(252)-132-139(4)-*-136(252)-67、地震/ステロ/あくび/吹き飛ばしよく凍った。よく焼けた。よく怯んだ。@メガ石陽気、181(84)-192(212)-151(4)-*-111(4)-182(204)、捨て身/地震/りゅうまい/身代わり陽気やつ当たりの火力足りなすぎて、泣く泣く捨て身に。捨て身と身代わりのせいで体力管理がアホみたいに難しい。@電気Z陽気、145-167(252)-106(4)-*-95-200(2...

続きを読む

【SMシーズン4使用構築】コケコカバ展開【最高2017/最終1907】

【構築経緯】対応範囲の広いワイボ,とんぼ,リフレクター,挑発@電気Zのカプ・コケコを使用したいと思い、こいつを初手に出しやすくするためにどうすればいいか考え、相手の水タイプ,草タイプを誘いやすいHDの起点作成カバルドンを次に採用した。コケコと地面(マンムー以外)が対面した時、またはカバルドンで起点を作成した後展開していけるメガ枠として身代わりメガマンダを採用。この3体を基本選出とし、残りはコケコとマンムーな...

続きを読む

【SMシーズン2使用構築】カバガルゲッコ呪いミミッキュ 【最高1973】

1770くらいから使用して連勝を重ね1973までは上がったが、そこから思うように上がれず200ほど溶かして断念。呪い身代わり痛みわけ@1のミミッキュと猫不意ガルーラの組み合わせに興味を持ちこの2匹からスタート。こちらのミミッキュとガルーラ、メタグロスが対面した時の引き先としてカバルドン。カバガルミミッキュではマンダ軸に対しての崩しが乏しいのでそれらをさばけそうな草Zめざ炎ゲッコウガを採用。ミミッキュの呪いと相...

続きを読む

【サンムーンシングル】ゲンガー脱出ブルル

滅びメガゲンガー+脱出モロバレルのようなもの。【並び】以下採用順に記載。ゲンガー@石特性:呪われボディ→影ふみ性格:臆病数値:165(236)-*-100-190-118(20)-200(252)技:シャドボ/守る/滅び/道連れ選出した際は2匹持っていけるように動かす。滅び→守る→ブルル交代,脱出でゲンガーバック→守る、その後道連れか滅びでもう1体持っていくのが理想。メガゲンガーとグラスフィールドは滅びをした時の被弾ダメージを回復出来る、地...

続きを読む